BLOGブログ
BLOG

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウスへ(マクロビ食材)

2018/05/11
日本古来の伝統食

埼玉三郷のナチュラルヒーリングホワイトハウスではマクロビオティックに基づく食生活をご提案させていただいております。

まず、マクロビオティックといえば一般に、玄米菜食・自然食・精進料理・薬膳料理・ノーミート・茶色といった様な地味な養生食・修行食のイメージで、病気にでもならなければとても縁のないものと思われてきました。が、近年では、日本発祥のマクロビオティックがむしろ海外でヒットし、有名な俳優・女優、モデル、政治家には専属のマクロビカウンセラー(日本から派遣)がいて、日常の食生活から海外遠征などにも同行して管理してもらうという話題をよく耳にするようになってきています。一般のレストランや医療施設でもマクロビ料理を選択できるところが大変多くなっていますし、飛行機の機内食もマクロビ食の選択ができる航空会社が増えてきました。

このようにマクロビオティックな食事は特別な食事ではなく日常食であり自然界の秩序だったエネルギーを法則に沿って感謝していただくことによってわたくしたちの本来の生きる力が当たり前に発揮されるというもっと自由な生き方のことなのです。

マクロビオティックは食材であれば、食べてはいけないというものはありません。

薬で麻薬といわれるものでも時と場合によっては薬となりますし、野生の動物などは本能で毒薬草をたべて、解毒するものです。

マクロビオティックは健康や幸福のためには自然界から学べる法則に従う必要があると教えてくれます!

人の歯の数(比率)に合わせる食体系で見ますと臼歯5(米、穀物、豆類)・前歯(切歯)2(野菜、海藻)・犬歯1(肉、魚)というわけで、割合を考えれば何でも食べてよいことになります。

私たちのDNAの中には、祖先が代々食べてきた物の記憶があります。日本ではご飯(米)を主食として、野菜や味噌汁・漬け物・梅干(日本古来の発酵食品)・豆類・海藻・魚介類など自然のエネルギーを最大限に吸収した作物は、体内の生命力をより高めてくれるものです。

マクロビオティックは自然のエネルギーを自然の法則に沿っていただくことで、当たり前といえば極当たり前の食生活ですよね。

埼玉三郷のナチュラルヒーリングホワイトハウスでは、マクロビ料理教室やご相談の中でこの日常の当たり前の食生活の気づきも大切にご提案させていただいております。

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウス

埼玉県三郷市高州1-323-8

090-3733-7929

9:00~18:00

定休日 日・月