BLOGブログ
BLOG

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウスへ(病気治しのわけ)

2018/06/01

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウスでは、昭和60年より薬局ホワイトハウスを開業以来、一貫してマクロビオティックの考えに基づく医食同源の健康相談に取り組んできています。

急性、慢性にかかわらず、病気はその原因は日頃、食する食べ物と心(思い・意識)によるものであるとつくづく感じさせられます。病気の原因がわかれば、おのずと『病気治しのわけ』もわかってきますよね。cool

マクロビオティックはまさにこのことです。

自然の法則に従った、生命力のある食べ物天然の素材をエネルギーの高い状態でいただく! [陰陽調和][一物全体][身土不二]…

 

heart思いは、脳幹(本能の脳)、潜在意識(自律神経)が働くような生活をする!

この部分が働くためには、瞑想・ヨガ・座禅・等々が、いいですよ~(ただし、無念無想ではなく、神・愛・幸せ・健康を大きく無限に深く思い描くイメージが大切です)angel

朝寝起きのぼーっとした時間やお風呂で湯船につかっているとき、寝る前、ゆっくりした休憩の時間など…

「想い(思いより継続的な深い思いのこと)」はすべてをつくりだします。認めるものが現れて、見つめるものが拡大するのです。

 

ちなみに、病気と思いの例をあげてみます。

「アルツハイマー」孤独・認めてほしい・

「リウマチ」恨み

「糖尿病」人生へのあきらめ

「白血病」親に対する否定的感情のあらわれ

「がん」心が固まる

「胃潰瘍」極度のストレス

 

まず、御法度14の思い『憎しみ、妬み、羨み、嫉み、呪う、怒る、不平、不満、疑い、迷い、心配、咎める、イライラする、せかせかする』をおこさず、もし、起こったらすぐに断ち切る。引きずらないことが大切なことです。すべてに感謝して生きることです。

最高のくすりは、喜びにあふれて生きること!“ドキドキ・ワクワク・リラックス”(感謝/感動)です!!!laugh

 

 

気功でいう調身・調息・調心は日常の生活において意識すべきことです。

調身とは姿勢をよくすることです。神様を拝む神主さんが背筋を伸ばしておじぎをするのを思い描くとよいと思います。とてもいい気が流れるといいます。常に意識することが大事!

調息とはゆっくりした息です。300年前の白隠禅師の呼吸法で、ゆっくり呼吸する腹式の深呼吸です。

調心は先ほどお話ししたように、少なくとも御法度の心をおこさず、瞑想することですね。yes

 

 

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウス

埼玉県三郷市高州1-323-8

090-3733-7929

9:00~18:00

定休日 日・月