BLOGブログ
BLOG

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウスへ(高血圧)

2018/06/26

(画像)埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウスがお届けする今日の一品

blush[ 高血圧の方にクリームスパゲティはいかがでしょう⁉️

玄米スパゲティ・絹ごし豆腐・マッシュルーム(血液浄化)・玉ねぎ(血圧降下、同じく浄化)・にんにく・白胡椒・焼塩・パセリ(血液浄化)・人参(血液浄化、造血促進)

 

血圧降下役のキャベツ、浄化にクコの実、血管強化にはくるみの和えものを付け合わせました❣️laugh

りんご寒天寄せはおまけです👨‍🍳]

 

 

 

 

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウスでは、ご相談をお受けするお客様の服薬の状況をお聞きする中で、何の抵抗もなく血圧の降下剤を長期にわたり飲み続けている方が多いことに驚かされます。

 

服用されている方のほとんどが、健診時に血圧の数値が高かったことで、高血圧と診断され(もしくは高血圧の疑い)、只々、高い数値に恐れをなして、数値を薬によって下げることだけに必死になっているのです。

 

そもそも、心臓は血液を体の隅々にまで送り出すポンプの働きをしているのですから、ポンプを働かせる圧力が必要なわけです。

運動したり、臓器が働くときはその部位に血液(酸素や栄養)がより必要になりますから、圧を上げて、血液を送ろうとします。例えば走った直後は血圧は上がりますが、しばらくすると下がってきます。

 

日頃から、血圧が常時高くなっている原因は、血液が汚れドロドロ、血管が詰まって細くなっていて、血液を送り出すのに大きな力が必要になってきていることです。体は生きるために血液を送り届けてもらわなければならないのに、血圧の降下剤で圧力を下げては、血液は満足に届かないわけです。

 

このことがわかってきますと、高血圧になったときに、身体のためにしてあげなければいけないことは降圧剤を飲むことではなく、血液そのものをきれいにすることです。また、降圧剤は利尿作用が強いものが多く、せっかく摂取したミネラルやビタミンその他の体にとって大切な栄養素を尿に排泄してしまうという副作用も起こってしまい、血管壁ももろくなってしまう傾向が大です。

 

埼玉のナチュラルヒーリングホワイトハウスでは、マクロビ食(生命力のあるクロレラやオイスターも取り入れて)による血液浄化と血管壁強化、ゴースト血管の再生などにより血圧の安定をご提案させていただいております。

 

 

 

 

埼玉でマクロビならナチュラルヒーリングホワイトハウス

埼玉県三郷市高州1-323-8

090-3733-7929

9:00~18:00

定休日 日・月