BLOGブログ
BLOG

【未病対策】腸の調子から読み解く健康バロメーター♪

2021/03/08

3月に入り、🌸らしい気候になってまいりました。

 

解毒が高まるこの時期は、体の解毒器官が大活躍✨

 

また、解毒の時間である睡眠😴も大切な時間となります。

 

 

今日のテーマは“腸の調子はいかがですか⁉️”

 

『21世紀は腸源病の時代』といわれておりますので、

 

腸の調子を知り未病対策にお役立てください☺️

 

 

 

<腸内細菌の働き>

1有害なものが腸に感染するのを防ぐ

2免疫の働きを活性化する

3消化を促進する

 

 

<腸内細菌の種類>

1善玉菌2割

2悪玉菌1割

3日和見菌7割

(どっちでもない菌)

 

 

<腸内細菌のバランスはどんな病気を引き起こす?>

 

 

悪玉菌が多いと・・・

こんな症状が現れます。

 

・花粉症

・風邪をひきやすく長引く

・便秘や下痢続く

・喘息

・アトピー

・肌荒れ

・疲れやすい

・血液ドロドロ

・肝機能異常

・腎機能異常

・様々なガンの大元

 

 

悪玉菌が多いと、日和見金は悪玉菌の見方につくので

体にとってマイナスに働きます。

 

 

<悪玉菌はどのような環境で増える?>

・ストレス

・腸内環境の乱れ

・高脂肪食

・低繊維食

・食物の毒

(ダイオキシン・重金属・食品添加物・残留農薬)

 

 

これらで悪玉菌が増え、腸が汚れるとは?🤔

 

腸菅が詰まった状態です。

 

腸が詰まった状態というのは、毒素がたまった状態。

 

毒素はビタミンやミネラルの吸収を妨げます。

 

ビタミンやミネラルは体内が正常に作用するための円滑剤なので

 

吸収されないと体内の至る所に、

 

滞りや停滞が起こります・・・。

 

そしてそれは病気の元で

 

ほっておけば

 

病気になるのです。

 

 

 

 

<腸管に詰まった毒素をどのように掃除すればいいの??>

 

腸の掃除屋さんをいただくべし🧚‍♀️

(葉緑素と食物繊維)

 

お掃除が終わった腸(綺麗な腸)では、

 

栄養素がグングン入り込み

 

新しい血を作り

 

元気な細胞を作ります✨

 

元気な細胞=健康体💪

 

 

善玉菌が多いと・・・

・アレルギー改善

・免疫力アップ

・元気ハツラツ

・美肌

・消化吸収アップ

・整腸作用

 

更に土壌細菌を良き方へ導きます✨

 

 

<具体的に何を食べればいい?>

 

 

💯100種類100兆個いるといわれる腸内細菌がよろこぶ食品は

古式の発酵食品(無添加の味噌・醤油・漬物・梅干など)

食物繊維(海藻・穀物•野菜)など

 

・昔ながらの日本食をお手本としベースにする

 

・洋食中心の方、偏った食生活の自覚がある方は

 

💡BCEx & バイオリンク クロレラをお勧めします✨

 

(22億年前に地球に誕生したと言われる単細胞緑藻であり、

食物連鎖の起点として「生命の源」とされております。)

 

・腸内を掃除して乳酸菌の定着率を増やします。

・善玉菌を増やし、腸内フローラを整えます。

・BCExが腸管免疫を活性化して、全体の免疫が高まります。

 

 

 

🧑🏻‍⚕️参考までに⭐️

 

ヨーグルトや整腸剤は

 

まず、胃液(強酸)を通過する時点で生きたビフィズス菌などの整腸菌を

 

腸までわずかしか届けられません。

 

さらに、もしわずかでも届いたとしても、

 

自前の腸内細菌が喜ぶものではなく

 

自らが整腸の働きを終えればそのまま排泄されてしまうのです❣️

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

・管理薬剤師:黒田涼子

 

心豊かに健やかに自然体で生きるための、

心と体の健康相談を行なっております。

 

埼玉県三郷市の相談薬店

「ナチュラルヒーリングホワイトハウス」

 

 

 

処方やご提案は、

「東洋医学・医食同源・自然治癒・算命学鑑定」

をベースとしております。

 

 

パートナー商品:

Biorinck各種/ワタナベオイスター

/救心漢方/オーサワ ジャパン

 

 

お問い合わせは、

お電話090-3733-7929

またはHPのお問い合わせページよりお願いいたします。

 

こちらのリンクよりどうぞ👩‍⚕️

@hawaya808natural

 

 

住所:埼玉県三郷市高州1ー323ー8

営業時間:火曜日~土曜日 10:00~18:00

定休日:毎週日曜日&月曜日と指定日

(HPの新着欄、GOOGLEサービスにてご確認くださいませ)