BLOGブログ
BLOG

細胞リフレッシュ・オートファジーのお話

2021/04/16

🌸桜の季節から(森)新緑の季節へ•••

 

春の息吹を感じる“清明”から、

 

農作物にとっては恵みの雨となる“穀雨”への移り変わりの時です🌱

 

 

 

今日のテーマは〈オートファジーで細胞リフレッシュ✨〉

 

①病気の動物はいっさい食べずに、体を休めることで治る•••なぜ⁉️🤔

 

②小食(食事制限:主に肉類制限)で長生きする•••なぜ⁉️🤔

 

③絶食(断食)によって治癒困難な病気が治癒する•••なぜ⁉️🤔

 

 

👇

 

 

💡自然治癒力が強力に回復するからです🤓

 

 

自然治癒力•生命力をうみだすのは生き生きとした細胞ですから、

 

そのために「オートファジー」という機能がとっても大切なんです🧑🏻‍⚕️

 

 

💡オートファジー〈オート••自己 ファジー••食べる〉とは、

細胞が自己成分を分解・再利用するシステムのことですが、

 

 

例えば体内では

 

 

細胞って、ほとんどタンパク質でできています。

 

お食事で、毎日70g(大人平均)のタンパク質をとったとして、

 

体の中では、1日、160〜200gもの、タンパク質がつくられます!

(増えてる!!タンパク質合成)

 

 

 

オートファジーは、

 

老化にともない変性したり、古くなった細胞、

 

さらに変質した異常タンパク質を効率よく分解するシステムですから、

 

先ほどの①②③も自前の細胞内を、大掃除し、若々しくリフレッシュした結果

 

自然治癒力が回復したわけです。

 

 

ということは、食事から過剰のタンパク質をとっていては

 

オートファジーの働きが抑えられて、老化が進むということになります。

 

やっぱり食べ過ぎは🙅🏻‍♀️

 

 

オートファジーは細胞のサビおとしで、

 

細胞内を浄化して細胞力を回復します❗️

 

 

「日常的な分解」では

 

肝細胞など、食間の空腹時に活発なオートファジーがおこります。

 

※ちょこちょこ小腹を満たすような間食食べは、オートファジーがおこりにくい😅

 

 

 

「飢餓に伴う激しい分解」(断食など)では、

異常変質した細胞の一部を積極的に分解し治癒困難な病気を治すにいたる。

 

細胞は次々に古くなり、ドンドン新しいものと入れ替わる。

 

また、細胞の中も、徐々に入れ替わります。

 

掃除をしなければ、ゴミが溜まりますよね。

細胞は生きていますから。

 

 

オートファジーをさぼった(お掃除をさぼってゴミが溜まった)細胞は、

 

•••アルツハイマー病、認知症など

•••活性酸素過剰産生

     ↓

  DNAを傷つける

     ↓

    腫瘍(癌)

 

 

🧑🏻‍⚕️そこで、

細胞の大掃除に💚バイオリンクBCEx💚

 

過剰な栄養に満たされた細胞は、

オートファジーができず、老廃物や異常タンパク質が蓄積されています⚠️

 

🟢細胞内寄生病原菌やウイルスを処理するのがオートファジー。

 

🧑🏻‍⚕️じつは、細胞内には免疫は及ばないから免疫的に殺すことはできないんですね。

 

💚バイオリンクBCExをおともに、細胞の解毒力を高めましょう!

 

オートファジーを引き起こして、

細胞内の細菌やウイルス、異常タンパク質、重金属などの毒素を分解して、排斥しましょう!

 

 

⚠️くれぐれも、大食い、食べ過ぎ、だらだら間食にはご注意を!

 

 

さあ〜これでリフレッシュ完了です🧚‍♀️

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

・管理薬剤師:黒田涼子

 

 

心豊かに健やかに自然体で生きるための、

心と体の健康相談を行なっております。

 

埼玉県三郷市の相談薬店

「ナチュラルヒーリングホワイトハウス」

 

 

 

処方やご提案は、

「東洋医学・医食同源・自然治癒・算命学鑑定」

をベースとしております。

 

 

 

パートナー商品:

Biorinck各種/ワタナベオイスター

/救心漢方/オーサワ ジャパン

 

 

お問い合わせは、

HPのお問い合わせページよりお願いいたします。

 

 

最新情報は⭐️

@hawaya808natural

 

 

住所:埼玉県三郷市高州1ー323ー8

営業時間:火曜日~土曜日 10:00~18:00

定休日:毎週日曜日&月曜日と指定日

(HPの新着欄、GOOGLEサービスにてご確認くださいませ)